解体工事について

construction

  • HOME
  • 解体工事について

ABOUT解体工事とは

解体工事とは、重機で建物を一気に破壊する作業。
多くの方がこのようなイメージを抱かれていると思いますが、実際には建物の構造や材質によってさまざまな工法が存在する、高度な技術力が求められる作業です。
また建物の解体だけでなく、敷地内の樹木や庭石、塀などの残置物の処理も解体工事に含まれます。
構造物を破壊して撤去、敷地をきれいに整地して、次の用途に支障が出ないように整備する作業全体が解体工事なのです。
株式会社M企画は、福岡県を中心に活動し、特にアパートやビルなどの解体を得意としています。
業務を依頼されたお客様はもちろん、近隣にお住まいの方々への配慮を重視しています。

SUPPORT解体工事後、土地の運用方法についてご提案、サポートいたします。

家屋やビルを解体し、駐車場やあらたにマンションを建設するなどお考えの方へ、果たしてそれが有効な土地の使い方なのでしょうか?
闇雲に駐車場にしたとしても、収益が見込めなければ意味がありません。
当社では経験豊富なアドバイザーが常駐しております。
お客様の土地の場所、要望に合わせて最適な有効活用プランをご提案いたします。
もちろん簡単なアドバイスからコンサルタントにいたるまで幅広く対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

HAPPINESS明朗会計、分離発注徹底のため、安心・納得・大満足!

当社は解体工事専門業者です。
解体業者の中には、解体後の建設施工や駐車場舗装施工などを手がける会社がございますが、ほとんどのところは外部の業者に下請けで施工しております。
建設業者が解体工事を請け負う際も同じ様に下請けの解体業者により解体工事を行なっています。
こうなると勿論中間マージンが発生しますので、直接依頼をするより遥かにコストがかかります。
当社はそういったことなく安心してご依頼いただける業者の紹介はさせてもらいますが、一手に引き受ける事はございませんのでご安心ください。

SAFETY安全・環境に配慮した工事を心掛けます。

「安全」を守るために当社は十分な作業計画を練り、最善の注意を払って作業をいたします。
作業には振動や騒音が伴いますので近隣住民への配慮も行なっていきます。
また、「環境」については、例えば現場内にて出た建設廃棄物は分別し、 リサイクルできる物は再利用し、少しでもゴミが少なくなるように努めます。
我々は常に高い意識を持って取り組みます。

FLOW解体工事の業務フロー

Step.1 お問い合わせ

当ホームページの「お問い合わせ」欄をご利用下さい。
確認次第お返事を差し上げます。
もちろんお電話でのお問い合わせも大歓迎です。

Step.2 現場調査、お打ち合わせ

現地の模様を実際に確認する事で、より正確な見積り書の作成が可能です。
また、各戸立地条件や建物の状況は異なりますので、可能な限りお客様には立会いをお願いし、丁寧なご説明を心がけています。

Step.3 見積もり書提出

現場調査の結果を基に、見積書を提出致します。
もちろん制作費用は無料です。
内容をご検討の上、お返事をお願いします。
弊社では、見積もり書提出後の営業活動は一切行っておりませんので、じっくりご検討いただけます。

Step.4 契約書作成、ご契約

見積もり書の内容や施工方法などにご納得いただけましたら、契約となります。

Step.5 事前準備、各種届け、近隣ご挨拶など

お客様には、事前の電気やガスなどライフラインの停止、役所への必要書類(建築リサイクル法の申請)提出をお願い致します。
書類関係は弊社でも代行致しますのでご相談下さい。
また、トラブルなどを未然に防ぐためにも、近隣の方々へのご挨拶は欠かせません。
弊社では必ず工事責任者が施工前と完工後におうかがいしています。

Step.6 解体費用助成金手続き

自治体によっては、老朽化した家屋の解体費用が助成されるケースがあります。
助成の有無、条件は自治体によりまちまちですので、自治体のホームページの確認をおすすめしています。
もちろん弊社からアドバイスを差し上げる事も可能です。
手続きの申請代行サービスも行っております。

Step.7 足場養生

解体工事のファーストステップです。
解体工事は高所での作業がつきものですので、先ず足場養生を組み立て、その後防音、防炎シートなどを巡らします。
シートがけは、ほこりや騒音など、近隣の方々への迷惑を最小限に抑えるための欠かせないプロセスです。

Step.8 解体開始

先ず、屋根(瓦)、内部造作、石膏ボード、断熱材などを手作業で撤去します(内装解体)。
その後重機を使用して壁、柱、梁などを解体し撤去します。
この際、ほこりの飛散を防ぐために水道を使用しますので、ライフラインを止める際、水道局へのご相談をお願いしています。

Step.9 廃棄物搬出、マニフェスト発行

撤去した廃材の分別作業を行ないます。
木材、鉄材、プラスチック材、コンクリート廃材など、環境保全の為に欠かせない作業です。
搬出後にマニフェスト(産業廃棄物管理表)を発行し、最終処分終了後お客様にご確認いただきます。
マニフェストとは、産業廃棄物が適切に処理された事を証明する書類で、お客様には是非ご確認をお願いしております。

Step.10 足場養生撤去

解体終了後、速やかに足場養生を撤去。地中に廃材などの残置物がないかを確認します。

Step.11 整地

地面をなだらかに整地し、解体工事完了となります。
可能であればお客様に立会っていただき、残存物の有無などを実際に確認していただきます。

Step.12 近隣への完了ご挨拶

何かご迷惑がかからなかったか、ご不便の段がなかったか。
弊社は引渡し後にも近隣の方々へのご挨拶を怠りません。
優れた解体工事とは、お客様にも近隣の方々にもご満足いただける工事だと考えています。
礼儀正しい仕事ぶりこそ、「クレームゼロの工事」をモットーとする弊社の誇りそのものなのです。